• ひらメソッドの詳細はこちらを参照
  • これはpukiwiki-1.4.7_notb_utf8をベースに改造を加えたものです。ページの作成時、下記のテンプレートを読み込むことで、左がコード、右が解説、という構成のページを作ることが出来ます。
  • 上のページは私が適当に作ったものなので、必要があれば「編集」ボタンで構造を理解してください。(「ページの更新」ボタンと「全編集」ボタンの違いは、前者が解説のみ編集で、後者がページ全体を編集する点です。)
  • 基本的な構造はシンプルで、下記のようになっています。

#hm(code);
  「実装」

#hm(text);
  「解説」

#hm(end);

#highlight(end)

  • 「実装」と「解説」の部分に関しては自由に記述する事ができます。特に自分なりの記述方法が見つからなければ、例えば下記のページの編集ボタンを押して記述の参考にしてください
  • pukiwikiは構造が単純なので自分にとって都合が良いように改変していただけたらと思います。
  • 配布ライセンスはpukiwikiに準じます。

添付ファイル: filephm.zip 326件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-08-08 (金) 18:23:00 (1078d)