このページを編集する際は、[[編集に関する方針]]に従ってください。
*概要 [#pc9e96b6]
-[[linux2.6/fs/block_dev.c]]にて定義
-概要を書いてください

*引数 [#k0cf76c5]

*実装 [#e782b400]
void __init bdev_cache_init(void)
{
	int err;
	struct vfsmount *bd_mnt;

	bdev_cachep = kmem_cache_create("bdev_cache", sizeof(struct bdev_inode),
			0, (SLAB_HWCACHE_ALIGN|SLAB_RECLAIM_ACCOUNT|
				SLAB_MEM_SPREAD|SLAB_PANIC),
			init_once);
-bdev_inode構造体のサイズの特定用途キャッシュbdev_cacheを作成しbdev_cachepに設定する
--詳細は[[kmem_cache_create()/linux2.6]]を参照
			
	err = register_filesystem(&bd_type);
-ブロック型デバイス用ファイルシステムを登録する
--詳細は[[register_filesystem()/linux2.6]]を参照

	if (err)
		panic("Cannot register bdev pseudo-fs");
	bd_mnt = kern_mount(&bd_type);
-ブロック型デバイス用ファイルシステムをマウントする
--詳細は[[kern_mount()/linux2.6]]を参照

	if (IS_ERR(bd_mnt))
		panic("Cannot create bdev pseudo-fs");
	/*
	 * This vfsmount structure is only used to obtain the
	 * blockdev_superblock, so tell kmemleak not to report it.
	 */
	kmemleak_not_leak(bd_mnt);
	blockdev_superblock = bd_mnt->mnt_sb;	/* For writeback */
}

*呼出元 [#s7605596]
- [[vfs_caches_init()/Linux2.6]] --  &new{2015-5-13 (水) 21:45:17};

#comment(noname)
*履歴 [#n8e6d501]
-作者:[[るくす]]
-日付:2015/5/13
-対象:2.6.15
|更新日|更新者|更新内容|
||||

*コメント [#x53c6a41]

#comment


トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS