このページを編集する際は、編集に関する方針に従ってください。

概要

  • linux2.6/kernel/sched.cにて定義
  • 引数で渡された待ちキューのエントリに登録されているタスクを起床させる

引数

  • curr--待ちキューのエントリ
  • mode--起床するタスクのステータス(TASK_STOPPED、TASK_TRACED、TASK_INTERRUPTIBLE、TASK_UNINTERRUPTIBLEなど)
  • sync--0ならタスクを起床後、このタスクがカレントタスクより優先度が高いか調べ、高い場合は再スケジュール要求を行う
    • 1ならタスクを起床後、カレントタスクとの優先度の比較は行わない(つまり再スケジュール要求を行わない)
  • key--使用されていない

実装

int default_wake_function(wait_queue_t *curr, unsigned mode, int sync, void *key) {

	task_t *p = curr->task;
	return try_to_wake_up(p, mode, sync);
  • タスクpを起床する

}

呼出元


履歴

  • 作者:ひら
  • 日付:2007/4/1
  • 対象:2.6.10
    更新日更新者更新内容

コメント/タグ?



トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2009-11-24 (火) 07:12:04 (3129d)