このページを編集する際は、編集に関する方針に従ってください。

概要

  • linux2.6/ipc/util.hにて定義
  • IPC資源(セマフォ、メッセージキュー、共有メモリ)
    • semid_dsならセマフォ
    • msg_queueならメッセージキュー
    • shmid_kernelなら共有メモリ

実装

struct ipc_ids {

	int in_use;
  • 割り当てたIPC資源数
	int max_id;
  • 使用中の最大スロット番号
	unsigned short seq;
  • 次に割り当てるスロット使用シーケンス番号
	unsigned short seq_max;
  • 最大スロット使用シーケンス番号
	struct semaphore sem;	
	struct ipc_id_ary nullentry;
	struct ipc_id_ary* entries;

};

履歴

  • 作者:ひら
  • 日付:2006/1/15
  • 対象:2.6.10
    更新日更新者更新内容

コメント



トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2009-11-24 (火) 07:13:57 (2945d)