このページを編集する際は、編集に関する方針に従ってください。

概要

  • linux2.6/kernel/sched.cにて定義
  • 引数で渡されたスケジューラポリシーに従い、 リアルタイム最低優先度を返す
    • SCHED_FIFOとSCHED_RRは99を、SCHED_NORMALはリアルタイムスケジューリングポリシーではないので0を返す

引数

  • policy--スケジューラポリシー
    スケジューリングポリシー
    SCHED_NORMAL0
    SCHED_FIFO1
    SCHED_RR2

実装

/**

* sys_sched_get_priority_max - return maximum RT priority.
* @policy: scheduling class.
*
* this syscall returns the maximum rt_priority that can be used
* by a given scheduling class.
*/

asmlinkage long sys_sched_get_priority_max(int policy) {

	int ret = -EINVAL;
	switch (policy) {
	case SCHED_FIFO:
	case SCHED_RR:
		ret = MAX_USER_RT_PRIO-1;
  • MAX_USER_RT_PRIOは100と定義
		break;
	case SCHED_NORMAL:
		ret = 0;
		break;
	}
	return ret;

}

呼出元


履歴

  • 作者:ひら
  • 日付:2007/1/31
  • 対象:2.6.10
    更新日更新者更新内容

コメント/タグ?



トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2009-11-24 (火) 07:19:23 (3129d)